島袋聖南が鮎澤悠介を煽る。背中を押された悠介は行動に出る!

聖南がぶっこむ

島袋聖南
テラスハウスハワイ編7話で聖南さん(島袋聖南)とだいき(伊東大輝)がやってきた日の追加エピソード。

ローレンサイがリビングへやってくる。
聖南さん(島袋聖南)とだいき(伊東大輝)と挨拶を済ませる。
「海外だけあって、美男美女半端ねえな」
と感想を言う聖南さん(島袋聖南)。
聖南と大輝

すると、澁澤侑哉がだいき(伊東大輝)を誘って家の中を紹介するという。話し合いの結果、男性陣がダイニングを去ることに。

女子トークへ発展

フランク奈緒美ロレイン
女性陣だけが残されたダイニング。

聖南さん(島袋聖南)が早速ぶっこむ。

「ぶっちゃけ、女子のレベルが高くで男子が戸惑っているんだと思うんだよ」と言う。

誘われたら全然デートしても良いというフランク奈緒美ロレイン。

地球上で男性3人しかいなくなった時に誰が良いのか?という質問をする。悩むローレンサイとフランク奈緒美ロレイン。

地球上に残された時に選ばれるメンバーは!?

男子&聖南
一方の男子部屋では、鮎澤悠介がローレンサイを狙っていることについて話をしていると、聖南さん(島袋聖南)がやってくる。

聖南さん(島袋聖南)は鮎澤悠介がローレンサイに恋をしていることを確認すると、女子トークでの地球上で3人しかいなくなった時に、誰と一緒になりたいかという話の流れで、2人が選んだのは、、、

「エリックだった」
理由は狩りができそうだからという。
エリックは照れながらも鮎澤悠介を大丈夫や!といじる。

鮎澤悠介の背中を押す島袋聖南

島袋聖南
女性への質問はないのかという聖南さん(島袋聖南)に対して、鮎澤悠介は、何回デートをしたら告白して良いのかを聞く。

すると聖南さん(島袋聖南)は大好きな人に対しては紳士に2,3回デートをするべきという。

だいき(伊東大輝)はニコニコしている男性よりも、何かに悩んでいる男性の方が性的魅力はアップすると助言する。

更に、エリックはギター・ウクレレがうまい鮎澤悠介はモテると思うと言うと、お気に入りの娘に2人きりの時に、歌を聴かせるべきだという。

テラスハウスハワイ編を無料で見る方法!

今ならフジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】
で無料で観れますよ!
簡単に会員登録をして、専用アプリをダウンロードすれば、すぐに閲覧可能です。

いいね!を押してリアルタイムで更新情報を受け取りませんか?

関連記事

斉藤夏海

太田光るの出した答えは??それぞれの決意/テラスハウスイン・ザ・シティの第31話のあらすじ

テラスハウスインザシティ第31話の『Natsumi & Fuyumi』のあらすじになります。

記事を読む

田森美咲と太田光る

田森美咲の太田光るへの告白/テラスハウスイン・ザ・シティの第30話のあらすじ

テラスハウスインザシティ第30話の『Girl's Decision in Love』のあらすじになり

記事を読む

田森美咲

テラスハウスイン・ザ・シティの第29話のあらすじ/斎藤夏海と田森美咲の確執

テラスハウスインザシティ第29話の『Nightie Nightmare』のあらすじになります。

記事を読む

今井華

今井華テラスハウス参加インタビューで衝撃の元カレエピソードを告白

今井華の告白をざっくり言うと 読者モデルになったキッカケは美容院に行った時にスタイリストからスカウ

記事を読む

テラスハウスハワイ編

テラスハウスハワイ編の第1話ネタバレ画像まとめ

遂に11月1日に放送開始になるテラスハウスハワイ編こと「テラスハウスアロハステート」。 テラス

記事を読む

第7話 THE ONE SHE TRULY LONGS FOR…?

2012年11月23日に放送された第7話 THE ONE SHE TRULY LONGS FOR..

記事を読む

和泉真弥

和泉真弥が完全に今井洋介に恋!恋する顔になっている

今井洋介が和泉真弥をデートに誘う テラスハウスのリビングでくつろぐ、聖南さん(島袋聖南)と真弥

記事を読む

島袋聖南

島袋聖南がモデルになった理由や夢を熱く語る

島袋聖南の告白ーConfessions vol.2-限定インタビューをざっくり言うと 大学生の時に

記事を読む

テラスハウス83話

テラスハウス6月9日第83話の動画やあらすじ/各々恋の行方

2014年6月9日にフジテレビで放送されたテラスハウス83話「AND YET IT MOVIES」の

記事を読む

菅谷哲也

デートの感想にギャップを感じる松川佑依子と菅谷哲也

どこかよそよそしい松川佑依子 てっちゃんとゆいちゃんがお寺デートに行った夜のテラスハウスでリビ

記事を読む


  • テラスハウス インサイド (扶桑社ムック)
  • Red
PAGE TOP ↑