バーンズ勇気がテラスハウスへ参戦!恋愛はどうなる?/テラスハウスイン・ザ・シティの第36話のあらすじ

テラスハウスインザシティ第36話の『Byrnes Sandwich』のあらすじになります。

前回のテラスハウス35話のあらすじもチェックしてみてください。

テラスハウス37話は以下からどうぞ!

前回はミスターパーフェクト半田悠人のテラスハウス卒業と、徐々にお互いを意識し始める寺島速人と永井理子が印象的な回でした。
最後には、早速男子新メンバーがジョインしてきたところで終わりましたね。

アンケートでは「半さんの作った卒業制作である、障害者施設一体型の施設を原宿に作って欲しいですか??」と質問をさせていただきましたが、84%の方が実際につくって欲しいという答えでした。

バーンズ勇気がテラスハウスへ参加

バーンズ勇気
テラスハウスにやってきた男子新メンバー。

待ち構えるテラスハウスメンバー。

そこにやってきたのは、天才てれびくんに小学校~中学まで出演をしていたバーンズ勇気。
現在は23歳。

バーンズ勇気は、アメリカと日本のハーフで、中目黒のハンバーガー屋で働きながら、クランプのダンサーをしている。モデルもたまにやっている。

赤西仁のバックダンサーだったが、今は自分が先生でレッスンをしようかと思っている。
当然、英語も喋れる。彼女は今はいない。タイプは一緒に笑える明るい子が良いという。

身長は181cmで、年齢は年下の経験がないからわからない。
将来の夢はクリス・ブラウンのバックダンサーだという。

男子部屋へ行った後の田森美咲は、自分が同い年ということに好印象。
バーンズ勇気
一方のバーンズ勇気も女性陣の第一印象は田森美咲がドンピシャでタイプだという。

バーンズ勇気と田森美咲の恋の可能性

ダイニング
夜。乾杯していると、そこに光永百花が帰って来た。
早速、バーンズ勇気と初対面。

ダンスつながりで盛り上がる。
光永百花はクランプが最も好きだという。

ダンスのショーにテラスハウスメンバーを誘うバーンズ勇気。
田森美咲は明日からしばらく北海道ツアーの仕事で、テラスハウスを空ける予定。

締めは寺島速人がパスタを作っておもてなし。

洗い物をみんなで分担。
片付けのタイミングで2人きりになる田森美咲とバーンズ勇気。
ダイニング

話題は同い年の話。2人は良い感じの雰囲気に。

1 2 3 4

いいね!を押してリアルタイムで更新情報を受け取りませんか?

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

第11話 GETTING BACK UP AGAIN

2012年12月21日に放送された第11話 GETTING BACK UP AGAINの動画です。

記事を読む

エリック

エリックがローレンサイをデートに誘う!?どうなるテラスハウスハワイ編

テラスハウスハワイ編5話の最後にエビアンをデートに誘ってきた澁澤侑哉。 女性陣が掃除をきっかけに気

記事を読む

第16話 HUNGRY FOR LOVE

2013年1月25日に放送された第16話 HUNGRY FOR LOVEの動画です。 テラ

記事を読む

初代テラスハウス

初代テラスハウスができるまでと部屋の様子

テラスハウスができるまで ビフォー/アフター(テラスハウス)をざっくり言うと 元々あった家をリノベ

記事を読む

第57話 IS IT A “DRY FLOWER”?

2013年11月25日に放送された第57話 IS IT A "DRY FLOWER"?の動画です。

記事を読む

テラスハウス90話

テラスハウス8月4日第90話の動画やあらすじ/けんけんと山中美智子のデート

2014年8月4日にフジテレビで放送されたテラスハウス90話「LOVE SQARE」の動画やあらすじ

記事を読む

テラスハウスハワイ編の場所と住所の特定に成功!上からみても豪華さが漂う丘の上

テラスハウスハワイ編の予告動画が遂にオープンになりましたね! この中で紹介されている場所と住所

記事を読む

菅谷哲也

てっちゃんがテラスハウスへの意気込みを語る

菅谷哲也の告白ーConfessions vol.1-限定インタビューをざっくり言うと 夢は消防

記事を読む

テラスハウスハワイ男子

テラスハウスハワイ編の男性2人目のメンバーはブレない職人!?/エリックの正体とは??

昨日はまさに、テラスハウスハワイ編にぴったりな、ロコガールを紹介しました。 テラスハウスハワイ編の

記事を読む

吉野圭佑

吉野圭佑にアルバイト先を紹介する菅谷哲也が優しい

ある日の朝、リビングに起きてくるてっちゃん(菅谷哲也)と吉野圭佑。 結構寝た?と確認するて

記事を読む


PAGE TOP ↑