新メンバー丹羽仁希はテラスハウス史上最強の美女!?/テラスハウスハワイ編の第17話ネタバレ

テラスハウスハワイ編の第17話「SHIROFUNE」のネタバレです。
丹羽仁希

前回のテラスハウスハワイ編16話では、どこか煮え切らない澁澤侑哉の状態や、佐藤魁がサーフィンで大怪我をしてしまうという部分が印象的な回でした。

放送終了後のユーザーアンケートでは、「澁澤侑哉の遠距離恋愛への消極さは理解できますか??」という質問をしたところ、ほとんど半分半分という結果でした。

それでは、テラスハウスハワイ編17話いってみましょう!

今回は健太郎が欠席で、トレンディエンジェルの齋藤さんは引き続き出演。
トレンディエンジェル

過去にテラスハウスへ出演した、アリサの帽子をかぶって出演。

ローレンサイが卒業を報告

玉城大志
佐藤魁が日本に戻っている中、ローレンサイはテラスハウスの卒業を改めて玉城大志と羽石杏奈に報告する。

ローレンサイは、このタイミングが良かったと判断したという。
ローレンサイ
玉城大志は、ローレンサイが決めたことなら応援すると伝えるが、寂しいと言う。

ローレンサイ最後の夜に玉城大志と2人きりでトーク

玉城大志とローレンサイ
ある日、玉城大志とローレンサイと澁澤侑哉がお好み焼きを作る。

他のメンバーからも好評。
ローレンサイはテラスハウスで最後の夜。

やり残したことはないと言う。

最後に話しようとローレンサイを下の階に誘う玉城大志。

2人きりになると、寂しいと伝える。
一番テラスハウスで良かったことは?と聞くと、圧倒的に仲の良い友達が出来たことだというローレンサイ。
ローレンサイ

玉城大志は、ローレンサイに対して、良い友達としての関係をこれからも築いていきたいとハグをした。

ローレンサイがテラスハウスを去る

玉城大志
翌朝。ローレンサイがテラスハウスを去る時がやってきた。

かけがいのない時間だったと伝える。
涙する玉城大志。

最後は、一人ずつハグをして離れる。
玉城大志とローレンサイ
ローレンサイは日本で会おうと言いながら去っていった。

次のページは、玉城大志が澁澤侑哉に熱く恋愛を語る

1 2 3 4

公開日: : 最終更新日:2017/03/27 テラスハウスハワイ, 公開動画, 動画 | , , , ,

いいね!を押してリアルタイムで更新情報を受け取りませんか?

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

島袋聖南

島袋聖南がモデルになった理由や夢を熱く語る

島袋聖南の告白ーConfessions vol.2-限定インタビューをざっくり言うと 大学生の時に

記事を読む

エリック

エリックがローレンサイをデートに誘う!?どうなるテラスハウスハワイ編

テラスハウスハワイ編5話の最後にエビアンをデートに誘ってきた澁澤侑哉。 女性陣が掃除をきっかけに気

記事を読む

丹羽仁希と玉城大志

丹羽仁希と羽石杏奈のどちらに行くべきなのか悩む玉城大志/テラスハウスハワイ編の第19話ネタバレ

テラスハウスハワイ編の第19話「A Long & Winding Road to Love」

記事を読む

テラスハウス97話

テラスハウス史上最高のカップルと言われた聖南さんと大輝が破局!2人の馴れ初めまとめ

2017年11月15日に島袋聖南と伊東大輝の破局が、それぞれのインスタグラムで発表されました。

記事を読む

島袋聖南

島袋聖南が鮎澤悠介を煽る。背中を押された悠介は行動に出る!

聖南がぶっこむ テラスハウスハワイ編7話で聖南さん(島袋聖南)とだいき(伊東大輝)がやってきた

記事を読む

52話

第52話 THERE MUST BE A CATCH

2013年10月21日に放送された第52話 THERE MUST BE A CATCHの動画です。

記事を読む

和田理生と谷川利沙子

テラスハウス軽井沢編最終回で理生からの告白に利沙子が出した答えは!?/テラスハウス軽井沢編の第49話ネタバレ

テラスハウス軽井沢編最終回の第49話「Departure Whistle」のネタバレです。 出典

記事を読む

jyA-Me(ヤミー)

第70話 WHITE&BLACK VALENTINE

2014年3月3日にフジテレビで放送されたテラスハウス70話の動画・あらすじ紹介ページです。 テラ

記事を読む

おでこにキス

第72話 TRY TWO AT ONCE, GET NONE

2014年3月17日にフジテレビで放送されたテラスハウス72話「TRY TWO AT ONCE, G

記事を読む

テラスハウス映画

菅谷哲也と松川佑依子の初対面

てっちゃん(菅谷哲也)が最後にテラスハウスを出て行ってから、松川佑依子が待ち構えていた。 とり

記事を読む


PAGE TOP ↑